通常技


ポイズンのフレームはこちら→ポイズンフレームデータ
ポイズンのヒットボックスはこちら→ポイズンのヒットボックス

PC版で調べたところヒットストップは、弱攻撃8F・中攻撃10F・強攻撃12F

キャンセル可能技

近立弱P・屈弱P・屈弱K
近立中P1,2段目・遠中P・屈中P・近立中K・遠立中K・屈中K
近立強P・屈強P・近立強K1,2段目

連打キャンセル可能技は、近立弱P・近立弱K・屈弱P・屈弱K

近距離立ち技

近距離立ち弱パンチ(略称:近立弱P、立ち小P、立ちコパ等)
連打キャンセル・キャンセル可。発生3F。
屈弱Pが同じ3Fなので、使用頻度は高くないが、
近めの飛びを落とす対空などにも一応使える。
立ち状態なら全キャラヒットしますが、しゃがみに当たらないキャラもいます。

通常・連打キャンセル時ともにしゃがみにヒットするキャラ
まこと・ダッドリー・セス・剛拳・さくら
アベル・サガット・ディージェイ・ハカン・ポイズン
ブランカ・ザンギエフ・フォルテ・フェイロン・ホーク・ローズ・ヒューゴ

しゃがみにすかるキャラ
ディカープリ・本田・いぶき・元・エレナ
ジュリ・春麗・キャミィ・コーディー・ガイ・ロレント
ガイル・バルログ・アドン

連キャンから当たらないキャラ
リュウ・ケン・ダン・豪鬼・鬼
ユン・ダルシム・ヴァイパー・ベガ
殺意リュウ・ルーファス・バイソン・ヤン

近距離立ち中パンチ(略称:近立中P、近中P、立ち中P等)
発生5Fの2段技で、キャンセル可。
ヒットした場合、しゃがみ強Pやしゃがみ中Kもつながります。
立ち状態は、フォルテとエレナ以外は基本2段とも当たります
フォルテはしゃがみ状態なら2段ともヒットしたり。
キャミィは立ちしゃがみとも、超密着以外は1段しかあたりません。

しゃがみ状態の場合のヒット状況は以下。
相手が技を出していた場合は、ヒットするキャラにも
すかる可能性はあります。

しゃがみ状態で2段とも当たるキャラ
本田・まこと・ダッドリー・剛拳・元
ジュリ・アベル・ベガ・サガット・ディージェイ・ポイズン・ハカン
ガイル・ブランカ・ザンギエフ・ルーファス・フォルテ・フェイロン・ホーク・アドン・ヒューゴ

しゃがみ至近距離で2段ヒットするが、カウンター時に2段目がすかるキャラ
リュウ・ケン・いぶき
ユン・ヴァイパー・キャミィ
殺意リュウ・ヤン

しゃがみに2段目が当たらないキャラ
ディカープリ・セス・豪鬼・ダン・さくら・鬼
春麗・ダルシム・コーディー・ガイ
バイソン・ローズ

しゃがみに1段目がすかり、2段目しか当たらないキャラ
バルログ

立ちに1段目、しゃがみに2段目しか当たらないキャラ
エレナ(しゃがみの場合2段ともすかるケースも)

しゃがみにすかるキャラ
ロレント

近距離立ち強パンチ(略称:近立強P、近大P、近強P等)
発生5F、キャンセル可。ここから弱・中エオルスエッジは連続ガード。
ヒット時は、立ちカウンターでのユン・ヤン以外はEXラブミーテンダーもつながります。
本田は連続ヒットする距離はあるものの、まず決まらないと思った方がいいかも。
EX赤セビも連続ヒットします。
画面端では、近強P>強エオルスのグラ潰しもあります。
ただ、打点がやや高いせいか、低姿勢技ですかされる事もあったり。

近距離立ち弱キック(略称:近立弱K、立ち小K、立ち小足等)
発生4F、連打キャンセル可、キャンセルはできない。
ヒット+6F/ガード+3F。通常技の中では地味に硬直が一番短い。
ヒットした場合、近立強K、屈強P、屈中Kもつながります。
ゴッデスセビキャン後や、EXウィップ>空ジャンプ>着地後に当てて
攻め継続などにも使えたり。
キャラによっては、近立弱Kになりにくい事もあります(ハカンやバイソン等)。

近距離立ち中キック(略称:近立中K、立ち中K等)
発生5F、キャンセル可。ガードさせて+1F。グラ潰しにも活躍。
ヒット時はキャラによっては屈弱Pや屈弱Kがつながります。

こちらも→基本コンボ(通常技始動など)

近距離立ち強キック(略称:近立強K、立ち強K、大K等)
発生6Fの2段技。1、2段目ともキャンセル可。
1段目ヒットでEXテンダーが連続ヒットするキャラもいますが、
しゃがんでいるとすかる場合もあり、やらない方が無難。
1段目カウンターヒットで、強エオルスがつながります。
2段ヒットでEX赤セビも連続ヒット。
真上付近の相手を落とす対空攻撃にも。

遠距離立ち技

遠距離立ち弱パンチ(略称:遠立弱P、遠小P等)
発生6F、キャンセル可。立ち状態なら全キャラヒットしますが、
しゃがみに当たらないキャラもいます。
ヒット+5Fなので、距離によっては屈弱Kや立中Kがつながるケースもあります。

通常・連打キャンセル時ともにしゃがみにヒットするキャラ
まこと・ダッドリー・セス・剛拳・元・さくら
アベル・サガット・ディージェイ・ハカン・ポイズン
ガイル・ザンギエフ・フォルテ・バイソン・フェイロン・ホーク・ローズ・ヒューゴ

しゃがみにすかるキャラ
ディカープリ・本田・エレナ
ジュリ・春麗・キャミィ・コーディー・ガイ(実質ほぼ当たらない)・ロレント(連打キャンセル時のみ当たる)
バルログ・アドン

連キャンから当たらないキャラ
リュウ・ケン・いぶき・ダン・豪鬼・鬼
ユン・ダルシム・ヴァイパー・ベガ
殺意リュウ・ブランカ・ルーファス・ヤン

遠距離立ち中パンチ(略称:遠立中P、遠中P等)
発生7F、キャンセル可。遠目の牽制や対空にも。
リーチはさほど長いわけでもなく、ヒット時やガード時の状況も良くはない。

遠距離立ち強パンチ(略称:遠立強P、遠強P、遠大P等)
発生13F。やられ判定が前に出るためか、打ち合うと結構つぶされる。
ポイズンの通常技の中では、一番リーチが長い。
EXウィップ後やエオルス空中ヒット時の追撃などにも。
ガードされても不利フレームは少なく、出きってしまえば割と強い。

遠距離立ち弱キック(略称:遠立弱K、遠小K等)
発生4F、キャンセルはできない。ヒット+4F/ガード+1F。
距離によっては、ヒット後に屈弱Kや屈弱Pがつながる。
足下のやられは若干小さくなるので、相手のしゃがみ技を潰せたりもする。

遠距離立ち中キック(略称:遠立中K、遠中K等)
発生5F、キャンセル可。弱攻撃から目押しでつないで、
キャンセルウィップなど、コンボの主力。
遠目のキャンセルだと、ノーマルウィップはすかるキャラも。
相手のしゃがみ技をすかせなくもないが、リーチにやや不安あり。

遠距離立強キック(略称:遠立強K、遠大K等)
発生9F。ヒューゴ等の一部のキャラを除いて、しゃがんでいる相手には当たらない。
遠目の対空に使えなくはないが、持続は短い。
ポイズンや本田などには、近距離でも何故かこちらが出る事がある。
足先にやられ判定がないので、使いどころを探したいところ。

しゃがみ技

しゃがみ弱パンチ(略称:屈弱P、コパ、しゃがコパ、屈小P等)
連キャン・キャンセル可。発生3F。
全体フレーム11。コンボ始動・確定反撃・暴れ・詐欺重ね等様々な用途に。
一応雷撃なども落とせるが、リターンはあまりない。
・・・と思っていたが、判定はかなり強い。
着地攻めもできるので、コパ対空も使っていくべきか。
コパ対空は先端よりも、近めの頭上付近あたりがいいらしい。
また地上において、相手の牽制の種類によっては潰せるケースもあり、
弱ウィップやEXウィップが連続ヒットしたりもする。

しゃがみ中パンチ(略称:屈中P、しゃが中等)
発生6F、キャンセル可。ヒット・ガードさせて不利だが、
判定は割と強い。ガイの立中Kやダルシムの強Pにも勝てる。
6F目の攻撃判定はしゃがみ中キックより短く、若干上の方にあるので注意。

しゃがみ強パンチ(略称:屈強P、しゃが大、屈大P等)
発生6F、キャンセル可。
春麗等一部キャラを除いて、ここから弱エオルスエッジは連続ガード。
通常技ではなかなか信頼できる対空攻撃。
ただし攻撃判定の出方にクセがあるので、対空では使い分けも必要。

しゃがみ弱キック(略称:屈弱K、コア、小足等)
発生4F、下段。連打キャンセル・キャンセル可。
ヒットさせても五分なので、コンボに繋ぐ場合は必ず連キャンが必要。

しゃがみ中キック(略称:屈中K、中足等)
発生6F、下段
キャンセル可。ヒット-4F・ガード-7Fと、中攻撃にしては隙は大きめ。
リーチはそこそこある。一部技以外は、キャンセルで出しても連続ガードにならない。
やたら振り回す技でもないが、置きや差し返し、確定反撃等、使用頻度は高い。

しゃがみ強キック(略称:屈強K、大足、屈大K等)
発生9F、下段。発生も早くなく、隙も大きく、キャンセルも出来ない(アーケードの以前のバージョンは可能)。
一応ヒット後は、そのまま斜め上いれっぱなしジャンプ攻撃で、4Fの詐欺跳びができる。

ジャンプ技(ポイズンのジャンプ攻撃は、斜め・垂直とも同じ)

ジャンプ弱パンチ(略称:J弱P、ジャンプ小P等)
ポイズンのジャンプ攻撃の中では、一番発生が早い。
EXウィップからの追撃や空対空など。
くらい判定が小さいので、相手の対空技をかわすことも。

ジャンプ中パンチ(略称:J中P、ジャンプ中P等)
なにげに信頼できる空対空技。やや遠めの時に。
相手の飛び道具を読んで飛び込む時にも、使えなくはない。
飛び込みの場合のリーチはジャンプ強Kより長い。
意外なところから届いたりもする。

ジャンプ強パンチ(略称:J強P、ジャンプ大P等)
一応めくり判定も存在する。
横や下への攻撃判定は、ジャンプ強キックより若干広いが持続は短い。
ヒットやガードさせた時のノックバックは、J強Kより若干大きい。

ジャンプ弱キック(略称:J弱K、ジャンプ小K等)
めくり攻撃可能。割と簡単。
くらい判定が小さいので、相手の対空技をかわすことも。

ジャンプ中キック(略称:J中K等)
クセのある技。用途は空対空やEXウィップからの追撃くらいか?
何気にジャンプ攻撃の中では、下半身の飛び道具無敵時間や
攻撃の持続時間も一番長い。

ジャンプ強キック(略称:J強K、ジャンプ大K等)
飛び込みや空対空にと、ジャンプ攻撃の主力。
判定も強く、めくり攻撃もできるが、やられ判定はそれなりにある。
ジャンプ強Pよりはめくりやすいが難しい。
攻撃判定の出方が少し特殊。詳しくは→ポイズンのヒットボックス

ウル4のポイズンまとめ。情報や覚え書き。