キャラ別めくりテンダーまとめ


はじめに

各キャラ別のめくりテンダーのレシピをまとめたもの。
特に記載の無い場合は、相手がガード時で画面中央のしゃがみめくり。
通常技キャンセルからや、セットプレイからなど。
めくりテンダーの有効度や難易度はキャラによって様々。
通常技をキャンセルして狙うめくりテンダーは、微妙な距離や出し方でめくりにならない事がある。
相手のどの行動で回避・反撃されるかは、そのキャラごとに把握しておく必要があります。

各キャラごとの代表的なめくりテンダー

ディカープリ

難易度が高く、めくれるルートも少ない。

前投げ>前ステ>バクステ>前ステ>少し待ってから>EXテンダー

5F程度まってから。立ちしゃがみにめくり。
タイミングが難しい。

リュウ・ケン・殺意リュウ

この3キャラのレシピは基本的に同じで、
EXウィップ>ジャンプ攻撃からのめくりテンダーは決めやすい方だと思います。

近立弱K>屈弱K>中テンダー
屈弱P×2>屈中K>強テンダー
近立強K2段>EXテンダー(密着限定)
通常技キャンセル系は、距離の調節が難しいかもしれない。過信は禁物。

EXウィップ>着地際J強K>EXテンダー

EXテンダーは着地後にすぐ出せばOK。
ゲージを使うが、弱昇龍を潰せるのがメリット。

EXウィップ>ジャンプ頂点過ぎにJ中K>中テンダー

頂点前に出してもしゃがみめくりとなる。

前投げ>前ジャンプ>屈弱P空振り>EXテンダー

タイミングはシビア

ディレイ用:後ろ投げ>強ウィップ>EXテンダー
ディレイ用:後ろ投げ>6中P>中テンダー
このルートは基本リバサ昇龍に負ける。
6中P~の場合、ケンの強昇龍と殺意のEX昇龍のみかわせる。

ディレイ用:後ろ投げ>6中P>EXテンダー

若干おくらせて出す。昇龍をすかしやすい。

EXテンダーorテンダー投げ派生>立中K>強テンダー

最速でやるとバクステでかわされるが、昇龍をすかす。
少し遅らせるとヒットするが、昇龍をくらいやすくなる。

セビ2>屈弱K>屈弱P>屈弱P>強テンダー
セビ2>屈弱K>近立弱K>屈中P>強テンダー
セビ2>屈弱P>屈弱P>中テンダー
途中まで連ガにもできる。

本田

やや難しい

近立中K>EXテンダー
EXウィップ>ジャンプ頂点くらいでJ中P>EXテンダー

少しシビア

ウィップ3段>前ジャンプ>EXテンダー

EXテンダーを重ねるタイミングは遅め

ウィップ3段>前ステ>バクステ>若干後ろに歩く>EXテンダー

4~9F後ろ歩き後、EXテンダー。

いぶき

近立強P>EXテンダー
屈中P>EXテンダー
どちらも決めやすい方だと思います。

ウィップ3段>ダッシュ>垂直J強K>屈中P>EXテンダー

4F詐欺からのめくりテンダー

ウィップ3段>バックダッシュ>J強P(J弱K)>近立強P(屈中P)>EXテンダー

EX風切りすかしからのめくりテンダー。
J強KだとEX風切りがヒットしてしまう。

前投げ>バックダッシュ>前ダッシュ>J強K>近立強P>EXテンダー

5F詐欺からのめくりテンダー連携

まこと

めくりにくい

近立強k1段>弱テンダー
EXウィップ>ジャンプ頂点くらいでJ中P>EXテンダー

立ちめくりのみ。

セビ3>ダッシュ>垂直J強P>強テンダー
ダッドリー

比較的めくりやすい。

近立中K>EXテンダー

EXウィップ>のぼりJ中K>EXテンダー
EXウィップ>のぼりJ強K>EXテンダー
EXウィップ>頂点前にJ弱P>EXテンダー
EXウィップ>ジャンプしてすぐぐらいにJ弱K>EXテンダー
EXウィップからは決めやすい方だと思います。

前投げ>前ジャンプ>屈弱P空振り>EXテンダー

屈弱P後すこし待つ。後ろ方向へはやや長めに入れてからボタン。
シビアだが、立ちとしゃがみ両方にめくりになるタイミングがある。

セス

めくりにいけるルートが多く、全般的に難易度は高くない。

屈弱P×3>強テンダー
近立中K>屈弱P>強テンダー

近立中K>EXテンダー
中Kの先端で距離調整が難しい

屈中P>中・EXテンダー
近めでやればほぼめくりになる

近立強K1段>弱テンダー
密着でないとめくりにならないが、弱以外の昇龍をかわせるのがメリット。

EXウィップ>着地間際にJ強K>強テンダー
EXウィップ>頂点くらいにJ強K>中テンダー
EXウィップ>昇りJ強K>EXテンダー
EXウィップ>ジャンプ頂点前にJ弱K>中テンダー
無敵技を回避できるルートもある。

ウィップ3段>前ジャンプ>強テンダー

やや遅めに。

ウィップ3段>前ステ>バクステ>中テンダー

一瞬待ってから。シビアだが、昇龍をすかせるタイミングがある。

後ろ投げ>前ステ>強テンダー

弱を潰し、他の昇龍をすかす。最速でOK。遅いとすかる。 
前ステ>コパ空振り>強テンダーでディレイへ対応。

ディレイ用:後ろ投げ>前ステ×2>EXテンダー

昇龍はすかせる。ディレイの場合は強テンダーはすかる。

ディレイ用:後ろ投げ>中ウィップ>中orEXテンダー

昇龍にまける。バクステにヒット。

ディレイ用:後ろ投げ>6中P>EXテンダー

最速の場合は昇竜はすかすが、少し遅れるとしゃがみめくりにはなるが、弱をくらう。
バクステにヒット。

EXテンダーorテンダー投げ派生>立中K>強テンダー

通常起き時。3F以上遅らせ。昇竜をすかすのは、シビア。
弱はくらうが、中強EXはすかす。バクステにヒット

剛拳

剛拳は、近距離しゃがみ時に、6中Pから何も繋がらないので、
しゃがみめくりも活用場面はあるかもしれない。
EX竜巻を回避できるかがポイント。

近立中K→EXテンダー
屈中K(近め)→EXテンダー

EXウィップ>のぼりJ中K>EXテンダー
ウィップ3段>前ステ>垂直J強K>近立中K(屈中K・屈弱P)>EXテンダー

4F詐欺からのめくりテンダー。

前投げ>前ステ>バクステ>J強K>近立中K(屈中K)>EXテンダー

5F詐欺からのめくりテンダー。

豪鬼

近立強P(密着)>EXテンダー
屈中P>EXテンダー

EXウィップ>のぼりJ強P→EXテンダー

近立強P→EXテンダー
比較的安定するはず。
他に、近立弱K>屈弱K、屈弱P×2、屈弱P>屈中Pからのルートもあるが、
距離がシビア。

ウィップ3段>前ジャンプ>EXテンダー

やや遅らせで。

セビ3>ダッシュ>近立中P2段(ヒット)>EXテンダー

無敵こすりに弱いのがネック。ネタ。

ダン

屈中P>中テンダー

EXウィップ>ジャンプ頂点過ぎにJ中K>中テンダー

頂点前に出してもしゃがみめくりとなる。

ウィップ3段>バックダッシュ>前ダッシュ>中テンダー

中をEXに変えると立ちめくりのみで、しゃがみにすかる。

さくら

屈中P>EXテンダー

EXウィップ>頂点前にJ弱P>EXテンダー

立ちしゃがみにめくり。

近立強P(密着)>EXテンダー
屈中P→EXテンダー

EXウィップ>のぼりJ強P→EXテンダー
エレナ

立ちしゃがみ両方にめくりになるルートがある。

近立中K>EXテンダー
近立強P>強テンダー
近強Pからは、立ちしゃがみともにめくり。

EXウィップ>ジャンプ頂点過ぎにJ強K>強テンダー

立ちとしゃがみにめくり。

ウィップ3段>前ジャンプ>EXテンダー

やや遅らせで。

ウィップ3段>バックダッシュ>前ダッシュ>中テンダー

立ちとしゃがみにめくり。中テンダーをEXにかえても同じ。

ディレイ用:後ろ投げ>弱ウィップ>EXテンダー
入力は最速でOK。

ディレイ用:後ろ投げ>強ウィップ>中テンダー
立ちしゃがみにめくり。EXスクラッチには負ける。

EXテンダーorテンダー投げ派生>立中K>強テンダー

立ちしゃがみにめくり。シビアだが、EXスクラッチをすかせるタイミングがある。

ラブストーム>前ステ×2>EXテンダー

EXスクラッチはすかす。ディレイ時は屈弱Pを挟む。
ただエレナの場合、前ステ×3>EXテンダーでも、ディレイ時のめくりになる。

バルログ

技を一発ガードさせてから、キャンセルテンダーでめくり
というものはほぼ無い。微妙な距離調整が必要。
特定のセットプレイからが主。

EXウィップ>昇りJ強K>中テンダー

ウィップ3段>バクステ>J強K>中足>EXテンダー
ウィップ3段>バクステ>J強K>屈強P>強テンダー
ジャンプ攻撃をガードさせてからのめくりテンダー

ウィップ3段>前ステ>垂直J強K>屈弱Por屈弱K>中orEXテンダー

詐欺飛びから。屈弱Pの方がやりやすい。屈弱Kでやるのは少しシビア。

ウィップ3段>前ステ>垂直J強K>屈弱P>屈弱K>強テンダー

こちらも詐欺飛びから

ウィップ3段>前ジャンプ>強テンダー

起き上がり後への重ね。

ウィップ3段>6中P>EXテンダー

6中Pで飛び越えてフレーム消費。
起き上がり後への重ね。微ディレイが必要。

セビ崩れ>近立強K1段>中テンダー
セビ崩れ>屈強P>強テンダー
中央で。ガードではなく、コンボ中のヒット時の補正切りしゃがみめくり。

セビ崩れ>近立強K1段>EXテンダー
セビ崩れ>強エオルス>屈強P>強テンダー
画面端限定。ヒット時の補正切りのしゃがみめくり。
EXテンダーは立っているとすかるのでいまいち。

ハカン

以前に調べてしたらばに書き込んだもの。

近立弱P→強(後ろ入れですかる。ジャンプ不可)

近立弱P→EX(後ろ入れですかる)

近立中P1段→中(後ろ入れでガードになる。)

近立強P→強(後ろ入れですかる。ジャンプ不可)

近立強K2段→強(後ろ入れはガード。ジャンプ不可)

屈中K(密着)→中(後ろ入れでガード)

屈中K→EX(立ち・しゃがみとも正ガード不可。ジャンプ不可。
レバー前入れですかる。斜め前入れでガード可能。密着時以外のバクステは安定せず。)