「6.カウンターヒットについて」カテゴリーアーカイブ

カウンターヒットとは何か?などについて

カウンターヒットについて


このゲームにおいて、攻撃がカウンターヒットとなると、
ダメージやスタン値等が1.25倍となり有利時間も増える等の、
攻撃側に有利な様々な効果があります。

こちらの有利時間は技によっても違い、
弱攻撃+1F、中攻撃+3F、強攻撃+2Fとなっているようです。
必殺技に関しては、ウル4のムックでは+2F、
各種サイトでは一律+3Fなどと書いている所もありますが
これはその必殺技によっても違います。
ポイズンで、各技がカウンターヒットしたときの有利時間の増加は以下のようになっています。

弱中強ウィップオブラブ1段目 +3F
EXウィップオブラブ1段目 +2F
弱中強エオルスエッジ 立ち+6F しゃがみ+2F
EXエオルスエッジ +2F
弱中強ラブミーテンダー +2F

では、そもそもカウンターヒットとは何か?
どういった時にカウンターヒットとなるのか?
大体において、相手の攻撃の発生前にこちらの攻撃がヒットすればOKですし、
「相手の判定が出る前に潰せばカウンター」といった程度の認識で十分かもしれません。

ただ厳密に言えば、
「カウンターやられと判定されるフレームに攻撃がヒットした場合、カウンターヒットとなる」
という事ではないでしょうか。
当然と言えば当然の事ですが、何故こんなもってまわった言い方をするかというと、
技によってカウンターになる条件が違うからです。

リュウとポイズンの代表的な技で調べただけなので、
他のキャラでは例外があるかもしれません。

※カウンターやられになる条件
投げ カウンターにならない(カウンターやられとなるフレームが設定されていない)
通常技 発生の1F前まで
必殺技 発生の1F前まで
波動・エオルス等の飛び道具 発生の2F前まで

ポイズンのラブミーテンダーがカウンターとなるのは、
発生の2F前までのようですが、やや自信なし。

また、どういった時にカウンターになるか、
カウンター時にどういう効果があるかは、ゲームによっても違います。
投げすかりにカウンターになったり、技の硬直にヒットしても
カウンターになったりする場合もあります。