「d.弱ゴッデス相打ちから」カテゴリーアーカイブ

ポイズンの弱キスバイゴッデス相打ちからのコンボ

弱ゴッデス相打ちから


弱ゴッデス相打ち後にポイズンがダウンしなかった場合は、
地上・空中とも、弱ウィップ、通常技、UC1等で追撃できる
相手の技によっては、追撃しにくい場合もある。
対空相打ち、代表的な連携への割り込み等については調査が必要。

その他弱・中・強・EXとも、1段目セビキャンで追撃可能です。
それに関してはこちら→セビキャン・赤セビコンボ

また、近立強Pやウィップ1段目の相打ちからも、
相手の技によってはUC1が確定します。

例1:立中P>弱鉄山

ユンの連携。弱ゴッデスで割り込んだ場合はあいうちとなる。
リバサUC1、屈強K、屈中P、EXゴッデス(カスあたり)等で追撃可能。
少しでも遅いと追撃がすかりやすい。

ユン・ヤン雷撃蹴

一応相打ちが狙える。
通常ヒットやカス当たりならまだよいが、
地上判定の時に潰された場合は、相手側のコンボ確定。
手前落ちですかされる事やガードされる事も。
ただUC1が入るのでリターンはある。

殺意・豪鬼・セスの空刃脚

雷撃と似たような感じだが、
より難しいと思われる。