「1.バクフリキャンセル(投げ)」カテゴリーアーカイブ

ポイズンのバックフリップキャンセル投げなどについて

バックフリップキャンセル


ポイズンのバックフリップ(KKK)は出始めをキャンセルできます。
これを利用して、発生前に無敵(おそらく1F)のつく
投げや必殺技を出す事ができます。

バクフリキャンセル投げ

KKKずらし弱Pと入力すると、バックフリップをキャンセルして投げが出る。
同様のことは、バルログでも以前から可能だったようで。
同時押しボタンを使えば成功率は高まります。
無敵時間は短いので、立ち回りでの使いどころは難しいかもしれない。
ただ、相手が詐欺飛びをしてきた場合、
ジャンプ攻撃を無敵でかわして投げることができる。
相手の2Fの着地硬直に投げが出るので、昇竜仕込みも投げられる。
タイミングはきわめてシビア。
しかし、確定ではなく、相手側も投げ抜けを仕込む事により、回避はできる。
とはいえ、最低でも投げ抜けで仕切り直しとなるため、活用場面はあるはず。
すかし下段に対しても有効か?
リスクが全くないわけではなく、空ジャンプからの着地無敵技・着地ウルコンには負けます。
以下この行動を回避する仕込みの例を。

※リュウでしゃがみ強K>前ジャンプ強K>214+弱P+弱K仕込み
詐欺跳びに214→弱P+弱Kを仕込む。
キスバイゴッデスはガードになり、ポイズンのバクフリキャンセル投げは投げ抜け。
バックダッシュには弱竜巻が当たる。バックフリップには弱竜巻がすかるが、
おそらくフレーム的に、リュウ側の反撃確定。

バクフリキャンセルセビ

KKK→ずらし中Pと入力すると、バックフリップをキャンセルしてセービングが出る。
バクフリキャンセル投げのように、詐欺飛びのジャンプ攻撃をかわせるが、
具体的な活用法は不明。

バクフリキャンセル強エオルス

236KKK→ずらし強Pと入力すると、バックフリップをキャンセルして
強エオルスエッジが出る。活用できる場面があるかは不明。
ネタ以上のものにはならなそうである。

その他

理論上は、32KKK→3K離しで、バクフリキャンセルゴッデス。
21KKK→4K離しや、214KKK→1FでK離しで、バクフリキャンセルテンダー。
などが出来そうではあるが、現在検証中。

※追記
バクフリキャンセルEXテンダーは、トレモで1回だけ成功しました。
入力は21KKK>4でKを離すというやり方。
しかしこれを練習するなら、他の事を練習した方が良いかと思いますが。

※追記2
リバサバクフリキャンセルEXテンダーができれば、春麗に対して、
詐欺飛びをかわし、仕込み元をかり、着地ハザン・着地投げ・すかし下段に勝つのではないか・・・
という妄想がわいた。難しすぎて自分では成功せず。
有志の方は、お試しください。